お気軽に
お問い合わせください

無料
カウンセリング
お問い合わせ
資料請求

MENU

News & Blogお知らせ・ブログ

ブログ

お見合いから仮交際へ進む確率を上げる方法

こんにちは。

三重県津市と鈴鹿市に拠点を持つ結婚相談所「HAPPY CREATE mie-fu」(みえふぅ)の麻生(あさお)です。

結婚相談所で、成婚するためには最初のハードルはお見合い。

お見合いで1時間くらい話をし、お互いがまた会いたいと思うと、仮交際へ発展。

そこから、順調にいけば真剣交際、成婚という流れです。

しかし、そうスムーズに進むことばかりではありません。

婚活男子Aくん
婚活男子Aくん

なかなかお見合いから仮交際に進めなくて…どれくらいの確率ですか?

アドバイザー麻生
アドバイザー麻生

年齢や性別によって確率は前後しますが平均3~4割くらいと言われています

狭き門に見えるのは、「なんとなく」で活動をしている人が少ない証拠です。

ただし、私はやり方次第では、もっと確率を上げられると思うので、その方法を紹介していきます。

第一印象で勝敗はほぼ決している

月並みな言葉ですが、お見合いも第一印象が命です。

勝敗もそこでほぼ決しています。

婚活女子Oさん
婚活女子Oさん

楽しい雰囲気で一時間お話しできたのですが、お断りされてびっくりです。

婚活男子Aくん
婚活男子Aくん

なにがいけなかったのか悩みます。

アドバイザー麻生
アドバイザー麻生

こういったお悩みはよく伺いますね

男女別に第一印象で重視するポイントが違うのでまとめていきましょう。

男性編「とにかく笑顔から」

女性が男性に求めるのは年収などの条件や見た目もありますが、最たるものはコミュ力です。

多少、実物よりも格好よく写っているなど写真でギャップがあったとしても、女性は総合力で判断するので、なんとかなりますが、明るく楽しい話が出来そうな印象の人が実際には暗くて会話も弾まない場合などは、絶望的です。

といっても、それほど高い水準が求められるわけではありません。

第一印象で大切なのは、明るい笑顔とあいさつ。

相手と話す時も、にこやかな表情で要所でしっかり目を合わせて頷きながら相槌を打つ。

コミュニケーションの基本中の基本ですが、緊張のあまり取りこぼしている人が多いポイントです。

アドバイザー麻生
アドバイザー麻生

場数を踏めば、克服は出来ますが、鏡の前で笑顔の練習をしたり、地道な努力が結構効モノをいいます

あとは、聞き上手に徹して、女性を楽しい雰囲気で話をしてもらうことに専念することは大事。

婚活男子Sくん
婚活男子Sくん

今日はとても楽しく話せましたのでバッチリ!!

と報告を受けて、お断りされる男性は大抵「オレ自慢」や「上から目線」が見え隠れしています。

テクニックは関連記事にまとめてあるので、良かったら目を通してみてください。

関連記事

女性編「プロフィール写真と実物」のギャップを減らす

男性が女性に求める最たるものは「美しさ」です。

男性たちは、浅はかと思われたくないので、はっきり口にはしませんが、間違いありません。

つまり、女性のプロフィール写真と実物にギャップを感じると

婚活男子Aくん
婚活男子Aくん

写真と違う全然じゃん…がっかりだな…

と第一印象で感じてしまい、お見合いに身が入らなくなります。

女性から人気の条件が良い男性であればあるほど、その傾向が強いと言えます。

アドバイザー麻生
アドバイザー麻生

プロフィール写真をバッチリ仕上げることは大切ですが、ギャップがある場合は、埋める努力と工夫をすることが大切です。

まず、プロフィール写真の状態に自分を近づける努力をすることです。

髪型やメイクなどもできる限り、近づけて、実物よりも細く映っているなら、ダイエットなどもしておくと効果てきめんです。

プロフィール写真を「盛る」こと自体に賛否がありますが、程度問題だと思います。

婚活女子Oさん
婚活女子Oさん

がっかりされないように色々と頑張らなきゃ…

と婚活に緊張感が生まれるので、私は多少ならアリだと思っています。

ただ、それでも明らかな実物とのギャップが生まれている場合に利用すべきなのは、IBJのカジュアル写真機能です。

普段着の自然体で写っている様子をアップして、写真についてのキャプションをプロフィールに添えることで、写真と実物のギャップを埋めることができます。

それを見てから、お見合いに来た男性が感じるギャップはかなり和らぐはずです。

毎回お見合いの会話が盛り上がるのに、交際まで進みづらいという場合には、オススメです。

相手が求めているものを考える(他者目線)

お見合いから仮交際まで進む確率を上げるためには、どうすれば良いのかを考えてきましたが、男女ともに共通するのは「他者目線」です。

アドバイザー麻生
アドバイザー麻生

相手が異性に何を求めていて、自分はどのように見られているのかを考えることが大切

上に挙げた男性の対策は、女性が男性にコミュ力を求めるので、それを満足させるための準備をするという観点に基づいています。

女性の対策も同様に、男性が見た目を求めるので、それを満足させるための準備をするという観点。

婚活を始めたばかりの頃は、自分の欲求を満たすことにばかり意識がいきがちですが、本当に大切なのは相手の欲求を満たすための行動です。

結果として、それが自分の欲求を満たすことにも繋がっていきます。

相手の欲求をイメージし、それを満たす行動(成長)さえ、取れれば、30%~40%というお見合いから仮交際へ進む確率も確実に上げることができるはず。

つまり、自分自身の成長こそが、婚活の必勝法です。

お見合いで結果が出ない人は、相手目線を意識して、今自分にできることを考えて行動してみてください。

その先に幸せがまっているはずですから。

一覧にもどる

TOP